セックスレスの原因はペニスにあり!?解消方法も!

セックスレス解消 セックスレス

セックスレスという言葉を聞いたことがありますか?

カップルは夫婦の内、どちらか一方がセックスしたいと望んでいるにも関わらず、長期間に渡ってすることができない状態をセックスレスと呼びます。

最近はセックスレスに悩む日本人夫婦が話題になっていますが、筆者もセックスレスでその一人でした。

セックスレスの原因は遅漏です。

ペニスが刺激を感じにくく、射精までの時間がかかっていました。

セックスレスに悩んでいた時期は妻との関係もぎこちないものでしたが、遅漏を改善してセックスレスも解消することができました。

今回は私がセックスレスになった原因と、遅漏を改善してセックスレスを解消した方法について紹介します。

セックスレス

セックスレスの原因は遅漏

私は現在40歳。

都内の広告代理店で営業の仕事をしています。

妻は36歳で私より4歳年下です。子供はいません。

妻とは同じ会社で出会い、今から5年前に結婚をしました。

結婚当初はどんなに仕事から遅く帰ってきても、毎日欠かさずセックスをしていました。

この時期はセックスレスとは無縁であると考えていました。

ところが結婚後1年ほど経ったころから少しずつセックスの回数が減り始め、最後はセックスレスに。

セックスレスの理由は私の遅漏です。

遅漏

もともとペニスが刺激を感じにくい体質で、1度のセックスで最低でも1時間以上かかっていました。

遅漏の方はセックスレスになりやすいという統計も出ているようです。

膣にペニスを挿入していても心地よい刺激を感じにくく、射精までに時間を有するのです。

何度も体位を変えたり、休憩をはさんだりしながらセックスを継続していました。

しかし妻には長い時間のセックスが負担だったようです。

まさしくセックスレスの原因といえるでしょう。

セックスをしようと誘っても「疲れているから早く寝たい」「明日にしよう」などと、はぐらかされる毎日。

セックスレスであることを自覚しました。

遅漏が原因であることも私も分かっていたので、何とか改善してセックスレスを解消したいと思い立ちました。

遅漏を改善できた3つの方法

セックスレスを解消するには遅漏を改善しなければなりません。

看護師をしている男友達に遅漏の改善方法を聞いてみたところ、「オナホールの活用」と「AV鑑賞の禁止」、そして「オナニーの自粛」の3つが良いとのアドバイスがありました。

一つずつ解説していきます。

オナホールの活用

オナホール

私が普段オナニーをする時は、強く力を入れてペニスを握っています。

刺激を感じにくいので、強い力を加えないと気持ちよくないのです。

そのためオナニー後は、いつもペニスにヒリヒリした痛みがありました。

誤った方法のオナニーはセックスレスにつながります。

オナホールの種類は豊富ですが、私が使ったのは大型で刺激の少ないものです。

大型のものは実際の妻の体をイメージしやすく、刺激が少ないものは手でオナニーするよりも小さな刺激で射精をすることができるようになります。

ただ、オナホールを妻に見つからないようにするのは大変でした。

鍵がかかるスーツケースの中に隠して、妻の入浴中に活用をしていました。

AV鑑賞の禁止

AV鑑賞

AVは刺激が強いものが多いのが一般的です。

刺激が強いものを見て射精をする習慣をつけてしまうと、実際のセックスに物足りなさを感じて射精しにくくなりセックスレスとなってしまいます。

スマホで無料動画を見ながらのオナニーを、妄想しながらのオナニーに変えました。

気持ちが満たされないこともありましたが、セックスレスを改善するために徐々に慣らしていきました。

オナニーの自粛

オナニー禁止

最後の方法がオナニーの自粛です。

オナニーを数日間自粛すると、それだけペニスの感度が向上します。

こちらもストレスは溜まりますがセックスレスを解消するためです。

セックスレスになってから毎日していたオナニーを、3日に1回に減らしました。

その際はオナホールを使用して、AVを鑑賞しないで射精するように心がけました。

セックスレスが解消し、今では妻から誘ってくることも

セックスレス解消

遅漏改善方法を実施した当初は、オナホールでなかなか射精することができませんでした。

しかし繰り返し継続していく中で少しずつ、射精までの時間を短くすることができるようになったのです。

2カ月間実施した後オナニーを3日間自粛して、妻とセックスをしました。

久しぶりの妻とのセックスに興奮して、挿入してから5分で射精をしてしまいました。

それ以降は週に最低1回、多くて2回は妻とセックスをするように。

妻から誘ってくることもあるほどです。

セックスレスは改善することが出来ます。

遅漏は女性に負担をかけてしまい、セックスレスの原因にもなります。

今回紹介した私の体験談が、同じように遅漏が原因でセックスレスになっている人の助けになれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました